NEWS

ニュース

NEWS

2017.06.09

SSA×DREAM紹介!

2017年9月18日(月・祝) 日本教育会館にて行われる、

SSA×DREAM2017

【スポーツモデル部門】と、新しくできたカテゴリー【ビューティーモデル】

について写真付きでご紹介していきます。

 

まずはじめに…

スポーツモデル部門とは、下着(男性)やビキニ(女性)審査に加え、世界的基準のスーツ審査やドレス審査、そしてユニフォーム等のスポーツウェア審査を取り入れての合計3つの審査をしての総合点を競い合う大会となります。

 

☆スポーツモデル審査基準
①スーツ審査・ドレス審査

いかに自分にあった物を選んで着こなしてのポージングができているかを評価します。

・男子 スーツ

ここでは、ビキニ審査の時のような力強いポージングではなく、スーツの似合う男性としての立ち振る舞い(ポージング)が重要となります。

・女子 ドレス

ここでは、ビキニ審査の時のようなポージングではなく美しく華麗な女性らしい立ち振る舞い(ポージング)が重要となります。

※ボディラインがわかるものであればミニ丈・ロング丈どちらも可。

 

 

②スポーツウェア審査
スポーツで使用されるユニフォーム等のコスチュームを着用し、いかに自分にあったジャンルのスポーツウェアを着こなしてそれにあったポージング・ムービングができているかでポイントを競います。

※スポーツ以外の(コスプレ)にならないようご注意ください。

・男子例(アメリカンフットボール・スケートボーダー)

 

 

 

・女子例(シンクロ・野球)

選択したスポーツ・競技に似合ったムービングも取り入れましょう。

※着こなしだけではなく、もちろん身体の審査もしていますので動きすぎには注意!!

 

 

 

③下着・ビキニ審査

男性・下着

ブリーフタイプの下着・ビキニ

※足の付け根から見えるようなものが好ましい

男性はSSAビースティクラスの審査基準と同様とです。
得点配分が最も高いステージとなります。

女性・ビキニ

 

セパレートタイプのビキニ

女性はSSAベティクラスの審査基準と同様とです。
得点配分が最も高いステージとなります。

 

最後に…

スポーツモデル部門では、

ファースト・セカンドステージでは、いかに自分に合った衣装を選択し衣装にあったステージングができるかがポイントです!

しかし、コンテストにおいて最も重要なのは鍛え上げられた身体です!つまりスポーツモデル部門では華やかなパフォーマンスに加え・鍛え上げられた身体の両方が重要となります^^

 

 

 

つづきまして…

今回より新しくできた部門のご紹介!

 

【ビューティーモデル】

についてです。

・ビューティーモデルとはベティクラスまでの筋肉量は求められておらず、トレーニングを始められたばかりのかたでも挑戦しやすく、年齢制限のない女性限定のクラスです。

☆審査基準

フィットネス・トレーニングをしている中で健康的で魅力的で美しい身体を重視し、なおかつベティクラスほどの筋肉量は必要とせずスタイル・ルックスを評価していきます。

※ステージではモノキニビキニを着用します。

・モノキニビキニ

デザインは、ご自身に似合うものを選びましょう。

※脚が長く美しく見えるデザインのものが好ましいです。

 

以上、ビューティーモデル部門の紹介でした!

 

 

ご自身の出るカテゴリーのは、決まりましたでしょうかでしょうか???

 

「ステージに上がったのにあっという間に終わってしまった・・・・。」

「もしかして別の部門でも戦えたかもしれない・・・。」

「せっかくだから場慣れのためにたくさん挑戦してみたい!」

そんなお声をよく耳にします。

SummerStyleAwardではダブルエントリーを推奨しております!!

スポーツモデル・ビューティモデル以外にも

 

高校生を対象とした【甲子園】

大学生を対象とした【カレッジ】

40歳以上男性を対象とした【ヘラクレス】

40歳以上女性を対象とした【ヴィクトリア】

上記の4つのカテゴリーがあります。

 

ぜひダブルエントリーをご検討してみてください^^

以上SSA×DREAM2017

スポーツモデル・ビューティモデル部門の紹介でした。

 

みなさんのエントリーをスタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

SSA事務局

TOP

選手エントリー申込はこちら